近畿大学医学部附属病院の特徴を知ろう

近畿大学医学部附属病院の特徴を知ろう

近畿大学医学部附属病院は大阪府狭山市にあり、大阪府南部で唯一の大学病院です。
近大病院という愛称で呼ばれています。
こちらの診療科目は実に幅広く、内科や外科はもちろん、循環器科、産婦人科、小児科、心療内科やメンタルヘルスなどにも対応しています。
症状によっては入院が必要となる場合がありますが、この場合も優れたチーム医療と医療技術で入院生活を快適に行えるように対応してくれます。
近大病院はインフォームドコンセプトがしっかりと行われていることも特徴で、治療についての十分な説明が行われ、患者の方が同意の上で最適な治療を選択していくことが出来るので安心です。
さらに、病院内は全面禁煙となっています。
そして、平成25年12月には救援災害センターを新設しました。
災害時の医療はとても重要となりますが、こちらでは大規模地震にも耐えられる免震構造で、建物のゆれも大幅に軽減できるようになっています。
また、災害時には停電などの問題もありますが、自家発電バックアップシステムも用意されており、電力が途絶えた場合にも対応できるようになっています。
このように、災害時についてもしっかり対策が行われているのも近大病院の特徴です。


http://www.leedslinks.com/