省エネを意識した住宅のお得さ

省エネを意識した住宅のお得さ

壁や窓を新しくするような工事を行う際には、省エネ設計を意識してくれるアフターホームのリフォームを利用して、月々の光熱費を減らしてみましょう。
外気の影響を受けない省エネ設計の住宅を目指すのであれば、二重サッシを取り付ける工事を依頼して、外気の影響を減らしてみてください。
窓は特に外気の影響を受けやすい場所で、気温が下がると窓に結露が発生しやすい住宅は、外気のせいで室温が相当下がっていると考えましょう。
二重サッシを取り付けてもらうだけでも、窓からの影響が大幅に無くなると言っていいほどに、外から寒さや暑さが入り込みにくくなります。
窓が結露を繰り返していると、自然とカビが発生してしまいますから、健康に悪影響が出てくる前に二重サッシを取り付ける事がおすすめです。
しかし窓だけ取り替えておけば、断熱設計が完璧になるというわけではなく、壁からも外気の影響は受けてしまいます。
壁を断熱設計のものに変えてもらうと、エアコンの温度設定をそこまで下げなくても、夏場の暑さを簡単に凌ぐ事が可能です。
どうしても壁を新しくする予算が無いという時には、アフターホームに断熱効果の外壁塗装を利用させてもらい、外気の影響を減らしましょう。
右京区・伏見区・西京区・宇治市のリフォームのことなら【アフターホーム】


http://www.leedslinks.com/