カジノが日本にやってくるとしたら

カジノが日本にやってくるとしたら

遂に2016年末にIR推進法案が成立しました。非常に経済効果が大きいと期待されながらも、ギャンブル依存症を増やすだけというような心配する声もチラホラ聞こえてきます。しかし、シンガポールなどを見てみると成功している例も多いので日本も上手にやれば経済効果が期待できると言われています。

現時点での候補地は、北から南まで8カ所があがっており、北海道は小樽や苫小牧、釧路市が誘致表明し、千葉は幕張沖に人工浮島「メガフロート」の建築を示唆しております。東京はホテルや会議場が密集している台場や青海地区が候補地に上がっており、神奈川は横浜市が整備に向けた検討会を立ち上げています。大阪は臨海部の人工島「夢洲」が候補に挙がっており、宮崎はリゾート施設の「シーガイア」周辺に誘致し、長崎はハウステンボス周辺に誘致するなど、具体的な案が出て来ております。他にも国際観光拠点を目指している沖縄なども名乗りを上げていて、将来的に何カ所になるのか分かりません。

そもそもカジノのについて詳しく知らないと、IR推進法案がどのような物なのかわからないと思います。その為、カジノの事についてあまり詳しくないという方は、カジノ大学のホームページでチェックしてください。


http://www.leedslinks.com/