交通事故で妥当な慰謝料を

交通事故で妥当な慰謝料を

毎日交通事故が後を絶ちません。
事故の加害者であっても被害者であっても、なるべく避けて通りたいものですよね。
事故に遭ったときは、パニックになっているでしょうから、不測の事態にどういう対処をすべきかキッチリと把握しておくことが重要でしょう。
まず、交通事故に遭ったら必ず警察を呼ぶことです。
車と自転車がちょっと触れただけでも立派な接触事故です。
けがはなくても後から鞭打ちなどの症状が出るかもしれませんので、警察を呼んだ上で必ず病院へ行くことが大事です。
そのような費用は、加害者側の保険会社から支払われるのが一般的ですので何も症状がなくても遠慮せずに通院することがよいでしょう。
慰謝料についてはご存知でしょうか。
それは、事故に遭ったことで被る精神的な苦痛をお金に換えて算出したものなのです。
例えば事故により会社を休まなければならなかった場合の「休業補償」や、通院にかかる「通院交通費」そして、実は先ほど述べた「治療費」もこのカテゴリーの中に分類されるのです。
その慰謝料は、法外な金額では認められることは可能性としては低いのです。
相場というものがありますので、保険会社を通じて妥当な慰謝料を請求するようにしましょう。


http://www.leedslinks.com/