夏場でも怖いドライアイです

夏場でも怖いドライアイです

目の病気って、意外と気がつかないものかも知れませんね。
ちょっと目がかゆいと思っても、市販の目薬を点して終わらせてしまうとか。
またもっと悪いのは、そのまま放っておくと言う人もいるのではないでしょうか。
そしてだんだん悪化して眼科医も「もっと早く来ればよかったのに」と注意されることも多いのではないでしょうか。
ですから、目がかすむとか目がショボショボする、急に光がまぶしく感じるようになった時は、早めに眼科に行かれることが良いと思います。
そこには、ドライアイという恐ろしい病気が待っているかも知れないからです。
特に乾燥しやすい冬場に多いとされるドライアイですが、夏場はゼロと言う訳ではありません。
この症状を放っておくことで、角膜に傷をつけてしまうことが多いのです。
痛みを伴い視力の低下にも繋がってしまいますので十分な注意が必要になって来るのでした。
また不思議なことにこれらが起きる症状は、生活習慣病と同じ原因と言われるのことがあります。
飲酒・喫煙・肥満・ストレスなどが原因とされることが多いのです。
目が疲れる、目がかすむ、目がゴロゴロするなどの症状が出た時は、ドライアイを疑ってみるべきでしょう。
普段の生活環境も関係して来るのですから、気をつけなければいけませんね。


http://www.leedslinks.com/